肌断食とメイク

肌断食が終わった後に決断を迫られます。

肌断食をしてキレイになった肌もメイクをすればまた汚くなります。今後どうするのか?問われることになるはずです。

肌断食中及び終了後のメイクについて【宇津木式の場合】

すぐに肌が自活力を取り戻せばいいですが、人によってはすっぴん肌を取り戻すまでに時間がかかることもあります。 素肌に自信が持てるようになるまでは女性ですもの、なんとかごまかしたいと思うはずです。

宇津木式スキンケアでは基本的にファンデ―ションは油分と界面活性剤が多いので肌に塗るのはNGです。 ファンデーションを使い続けるから余計にシミやくすみが増えて、それを隠すためにますます手放せなくなるという負のスパイラルに陥ってしまうと考えるからです。

ただ、どうしても使わざるを得ないというときもあると思うのでそのおきは油分、界面活性剤が含まれてないか大幅にカットされているパウダリーファンデーションを選ぶようにしてください。

ポイントメイクにかんしてはつけないことに越したことはありません。防腐剤など刺激になる成分が含有していますし、クレンジングをしないといけない状況になるからです。

とはいえ、目元、口元、眉毛など限定された部位のみのポイントメイクはファンデーションなどに比べるとダメージが少ないこともありますし、女性にとっては大事な身だしなみの1つなので

● 油分や界面活性剤の少ないモノを使う
● こすらずに簡単に落ちるように使う

といった条件を守れるならば肌断食の最中や後でも使って大丈夫ということです。

プチ肌断食(週末3日間)の場合のUV対策は?

プチ肌断食の場合は、その期間中のメイクは一切禁止です。 終わった後は自由にやってもらっていいんですが以前と同じものを今後も使い続けるか?という問題がでてきます。

それこそプチ肌断食をした後、見違えるように肌が変わったとしたら、 これまでどれだけメークやスキンケアで肌に負担をかけていたかよくわかるわけです。だったらそれをまた繰り返しますか?ってことなんです。

なのでここからは提案なんですが、やはりできるだけ成分が肌にやさしい成分や設計の化粧品に変えるべきだと思います。 敏感肌ブランドにはスキンケア化粧品だけでなく、メークアップ用品もあるので、そういった敏感肌仕様のものを使ったほうが肌への負担を減らすことにつながると思います。

そして普段のメイクも強力なクレンジングが必要になるようなばっちりメイクは極力減らしていったほうがいいと思います。

「宇津木式スキンケア&肌断食」に関する記事一覧

注目!肌断食のやり方

従来のスキンケアの常識とは真逆のお手入れ方法である宇津木式スキンケアの全貌と週末を利用してお肌を休ませる肌断食について。

これって肌断食の副作用!?

肌断食の影響で肌にでてくるさまざまな症状について紹介します。この見た目にも触っても不快な肌状態に対する対処方法など。

肌断食の効果はどれぐらいで実感できる!?

メイクもスキンケアもすべて断って肌の状態が落ち着き、何もいらない状態になるまでどれぐらいの日数がかかるか?について。

肌断食中のUV対策はどうする?

肌に何もつけてはいけないということは日焼け止めもその対象になるんでしょうか?それであれば紫外線対策はどうすればいい?

肌断食【肯定派】vs【否定派】

従来のスキンケアに真っ向に刃向うため何もつけないスキンケアにはアンチも多いです。肯定派と否定派の意見を比較しました。